情報商材“総合口コミ掲示板ブログ”

【暴露レビュー】森下博のカタログビジネス検証(合同会社アレグロ)

2日3日ほど前から、
森下博という人物が監修する無料オファー
【カタログビジネス】が公開されており、
オファーへの参加を検討している方が多いようです。

 

【カタログビジネス】の公開から
そこまで日数が経過していないとはいえ
ネット上のコメント投稿掲示板には
数名の方からの口コミがあがり始めています。

 

 

今回の無料オファーはタイトルの通り
カタログを使って収入を得るビジネスということで
こういった類のビジネスモデルはあまり目にしたことがありません。

 

もちろん、【カタログビジネス】を監修する
森下博氏や合同会社アレグロも初めて聞きました。

 

試しにいくつかのワードで検索してても
運営サイドの実態はほとんど分からず終まいだったので、
今回初めて無料オファーを公開する方なんでしょうね。

 

ちなみに、運営責任者は長岡孝汰という人物のようです。

 

 

まぁ、巷では有名なトレーダーや
ネットビジネス業界で名の知れた講師が
無料オファーを公開するケースが多いですが、

 

その中でも稼げるオファーは非常に少ないので
運営側の情報を得ていないというだけで
ネガティブな考えを先行させるのはどうかと思います。

 

 

冒頭から話が脱線してしまいましたが、
今回の【カタログビジネス】はカタログの中から
商品を選んで簡単なレビューを書くだけで
即1万円の報酬を手にすることができるようです。

 

無料オファーページに目を通した限りでは
即金性の高いビジネスなのかなという印象ですが、
森下博氏の発言が本当だとすると
それなりに優位性の高いビジネスモデルと言って良いかも知れませんね。

 

 

ではさっそく暴露検証レビューをしていきます。

 

 

カタログビジネス

 

カタログビジネス

 

●販売者:合同会社アレグロ、長岡孝汰、森下博
●案件名:カタログビジネス

 

 

森下博のカタログビジネス、詳細を暴露検証

 

【カタログビジネス】の大まかな内容は
つい先ほど説明させて頂きましたが、
無料オファーページで森下博氏は

 

「21世紀で最も稼ぎやすいビジネスモデル」

 

だと謳っています。

 

まぁ、稼げるビジネスは存在するでしょうが
個人的には既存のビジネスモデルの中で
「どんな方でも稼ぐことのできる」ビジネスは
ほぼほぼ無いに等しいと思っています。

 

カタログビジネス

 

既存のビジネスモデルの中でも
いくつか例を挙げると、転売やせどり、
メルマガアフィリエイトが分かりやすいかも知れません。

 

転売やせどりはネットビジネス初心者でも
比較的取り組みやすい半面、店舗に足を運んで
商品を選ぶという手間が発生したり、
仕入れた商品が必ず売れとは限らないので
最悪の場合、大量の在庫を抱えることになってしまいます。

 

最近では、利益の出る商品を簡単に検索できる
「電脳せどり」を謳うオファーが出回っていますが、
結局のところ複数の方が同じ商品を出品すれば
価格競争が起こってしまう恐れがあります。

 

 

また、メルマガアフィリエイトの場合は
高度なライティングスキルが要求されますし
実際にメルマガアフィリエイトで成功しているのは
わずか5%程度しかいないと言われています。

 

つまり、残りの95%はメルマガアフィリエイトで
副業収入を得られていないということになります。

 

そう考えると、既存のビジネスモデルには
取り組みやすいというメリットはあるものの
収益発生までのハードルが高いというデメリットがあるのです。

 

 

では、森下博氏の【カタログビジネス】はというと
カタログの中から商品を選んでレビューを書くだけなので
これといって難しいスキルは要求されませんし、
キャッシュポイントが明確になっていると言えます。

 

ですが、無料オファーページには
肝心のカタログをどこで仕入れるのか
森下博氏がどのようなルートを介して入手するのかといった
具体的な詳細が非公開のままとなっています。

 

 

仮に、森下博氏が大手企業と太いパイプを結んでいるなら
それなりに真っ当なビジネスだと言って良いですし
【カタログビジネス】を高く評価することができます。

 

まぁ、今後オファーが進むにつれて
秘密が少しずつ明かされていくとは思いますが
無料オファーページの内容だけでは
オファーの優位性を判断しようがないので、
もう少し参考になる情報を公開して欲しいものです。

 

 

⇒【カタログビジネス

 

 

暴露レビューの冒頭で、講師の森下博氏や
合同会社アレグロに関する話題を挙げましたが、
彼に関する情報はほとんど見当たらず
販売会社に関しては住所しか分かっていないため
どれくらいの規模の会社なのかは全く想像がつきません。

 

これだけ情報が少ないとなると、
【カタログビジネス】への参加を検討している方から

 

「このオファー、本当に稼げるの?」
「合同会社アレグロって健全に運営している会社なの?」

 

といった否定的な声がコメント投稿掲示板や
口コミブログでも増えそてきうな気がしますね。

 

 

加えて、無料オファーページには
【カタログビジネス】のメリットが記載されていますが、
「逆にデメリットはないのか」と勘ぐる方もいると思うので

 

「良い面と悪い面をそれぞれ提示した上で
稼げる証拠を明確に提示して欲しい」

 

というのが個人的な見解です。

 

まぁ、商品を選んでレビューするだけなので
デメリットと言えるものはほとんどないと思います。

 

 

⇒【カタログビジネス

 

 

最近はネット環境が充実しており
何か物を買いたいと思ったときでも
インターネット通販で気軽に購入することができます。

 

パソコンやタブレットの画面上には
商品の写真が掲載されているとはいえ
自分の目で直接商品を確認できるわけではないので
口コミやレビューによって人気に大きな差が生じるのは明白です。

 

例えば、食べログなんかが良い例です。

 

食べログには料理の写真や実際に食事をした方の
レビューや口コミが数多く掲載されており、
それらに基づいて星の数で評価されています。

 

どのレストランで食事しようか迷った際、
多くの方が食べログの評価を参考にしているはずなので
レビューや口コミで成り立っているのは間違いありません。

 

 

実際、食べログの利用者数はかなり多いので
本当に人気のある商品やサービスを選ぶ際には
必ずと言って良いほど口コミやレビューが重要視されます。

 

森下博さんが口コミやレビューの可能性に気付き
そこからビジネスチャンスを掴んだのだとしたら
カタログにかなり精通している人物だということが分かりますね。

 

 

少々話が脱線してしまいましたが、
ネットで商品を選ぶ際に口コミやレビューが
かなり重要なウェイトを占めているのは明らかなので、
それらを活用したものが【カタログビジネス】だと考えれば
それこそ時代に合ったビジネスモデルではないでしょうか。

 

 

いずれにしても、【カタログビジネス】に関しては
現時点で信ぴょう性の高い情報がほとんどなく
具体的な詳細を暴露検証するのは非常に難しいので、
とりあえず無料登録を済ませるだけ済ませておいて
配信される動画を閲覧する方がベターだと思います。

 

 

⇒【カタログビジネスに関するご質問はこちら

 

 

カタログビジネス

 

カタログビジネス

 

●販売者:合同会社アレグロ、長岡孝汰、森下博
●案件名:カタログビジネス